お知らせ

お知らせ一覧

湖畔亭について


名曲『湖畔の宿』のモデルになったことで知られる湖畔亭

女優高峰三枝子さんが歌った昭和の名曲『湖畔の宿』。佐藤惣之助の詞に服部良一が曲をつけた昭和15年の大ヒット曲です。湖畔亭はそのモデルになったことで知られております。
「山の淋しい湖に…」の出だしから始まる感傷的なメロディーと詩、長らく湖畔な宿のモデルになったのはどこの湖だったのか?これまで、長野県・諏訪湖、静岡県・浜名湖、山梨県・山中湖など諸説があり、高峰さんは勝手に好きな芦ノ湖を想定して歌ってきたそうですが、昭和64年2月に佐藤自身が亡くなる直前に書いた手紙がみつかり、群馬県の榛名湖であることが明らかになりました。

高峰三枝子さん(故人)にご来店頂いた時の写真
高峰三枝子さん(故人)にご来店頂いた時の写真です。

昔の榛名湖畔の様子
名曲『湖畔の宿』が作曲された当時の榛名湖畔の様子。


四季折々の榛名湖をお楽しみ下さい。

画家でもあり詩人でもある竹久夢二がこよな<愛した「榛名湖」。桜舞う春、ユウスゲが麗しい夏、紅葉に彩られた秋、雪と氷の冬--。美しい榛名富士のもと四季折々にその表情を変える湖は、その景観もさることながらさまざまな楽しさでいっぱいです。グリーンシーズンには遊覧船やボート遊び、湖畔でのサイクリングが、ホワイトシーズンには結氷した湖面での氷上わかさぎ釣りやスケートなど普段できない体験が楽しめ、訪れる人々を魅了します。

春の榛名湖
新緑や桜が美しい春

夏の榛名湖
ユウスゲが麗しい夏、湖上花火も風物詩


秋の榛名湖
見事な紅葉に彩られる秋

冬の榛名湖
雪と氷の冬はワカサギ釣りが盛ん